大阪中央モラロジー事務所

事務所代表あいさつ
 福田敬一代表世話人からのごあいさつ
  
  

「神様から与えられた宝物」

  思いやりの心、許す心、愛する心、認める心、反省の心、感謝の心、育てる心、これらの「良い心づかい」は全て「道徳心」の働きです。

  モラロジーでは、その「道徳心」を人間だけに備わった「神様から与えられた宝物」と言っています。

  また、現政権の安倍総理は日本国の最重要課題の一つに「教育の再生」を唱えています。その概要の最初に「心と体の調和の取れた人間の育成に、社会全体で取り組む。道徳を新たな枠組みによって教科化し、人間性に深く迫る教育を行う」と示しています。

  社会全体で子供達が“命の尊さ”や、“他者への理解や思いやり”などの人間性・社会性を育めるように取り組みを進め、そして国は道徳教育を充実しますという内容です。

  私達一人ひとりが「神様から与えられた宝物」を大切に育む努力をする事は、社会の一員である以上に、人間として価値があることではないでしょうか。

  最後に、大阪中央モラロジー事務所は公益財団法人モラロジー研究所より設置を承認されて、生涯学習活動を推進しています。

  これからの「人生をより良く生きる生き方」を私達とご一緒に学んで頂けますよう祈念いたしまして、挨拶とさせていただきます。

大阪中央モラロジー事務所

〒542-0067
大阪市中央区松屋町8-3パインクレスト302

TEL 06-6762-2886
FAX 06-6762-2874
e-mail:
mc2874chuo@yahoo.co.jp





公益財団法人モラロジー研究所公式ホームページ